電話でのお問い合わせは0120−393−578
営業時間:9:00〜18:00(月曜日〜金曜日で土日、祝日は除く)
*年末年始、8月の盆時期は、ご注意ください。


コエンザイム粒 coonzaim

コエンザイム粒の含有成分と主な栄養素の働き

◆下の栄養成分の働きは、医学、薬学、生化学に関わる研究者から発表され、広く認知されている事象を記載しておりますが、利用による実際の効能を約束、期待させるものではありません。

コエンザイムQ10
体内に広く存在する脂溶性のビタミン様物質です。特徴としては、体内でエネルギーを作り出す際に必要な物質であることと、ビタミンEと同等以上の強い抗酸化力を持つことです。このため心疾患や代謝改善などの治療薬としても使用されています。またコエンザイムQ10には、免疫細胞や白血球の働きを高める作用や歯周病の改善に効果があることが報告されています。
Q10は体内でも合成されていますが、高齢になるにつれて合成力が衰えます。
アスタキサンチン
 プランクトンの一種ヘマトコッカス藻に含まれる赤色の天然色素成分で、β-カロチンやリコピンなどと同じカロテノイドの一種です。鮭の身やエビ、カニの被殻が赤いのは、食物連鎖によりヘマトコッカス藻由来のアスタキサンチンを含む餌を食べたためです。特徴とする効能は、ビタミンEの1000倍という極めて高い抗酸化力で、活性酸素によるカラダの酸化を食い止めます。活性酸素による酸化は、血管や目、皮膚をはじめ身体中の組織を破壊、劣化させ、動脈硬化や心臓機能低下など老化の原因となります。
リコピン
トマトやスイカの赤い色素成分で、β-カロチンと同じカロテノイドの一種です。人体の組織中に広く存在していますが、体内では作ることができない物質です。
特徴とする効能は抗酸化力でビタミンEの100倍とずば抜けて強力です。脂溶性であるリコピンは、ビタミンEとともに脂質に対する抗酸化力がとくに強く、動脈硬化の主な原因である過酸化脂質の生成を抑え血管の健康を守ります。
ルチン
ソバに多く含まれるポリフェノールで、ビタミンPの一種です。毛細血管を保護、強化するなど血管を健康に保つ働きがあることと、血の流れを良くするので手足の冷えの軽減にも役立ちます。また、すい臓の働きを活性化し消化酵素やインスリンなどのホルモン分泌を正常に保つ働きがあるので、栄養状態の改善や血糖の正常化にも役立ちます。
ビタミンE
脂溶性ビタミンEには、細胞膜、生体膜を活性酸素の害から守る強い抗酸化の働きがあり、細胞や組織の健全性を維持し、老化を予防します。とくに過酸化脂質による活性酸素の害から血管をはじめカラダの全ての組織、器官を守る働きをします。。また赤血球膜脂質を酸化から守り、溶血性貧血を防ぐ働きや、毛細血管の血行をよくする働きもあります。ビタミンEの抗酸化作用は、コエンザイムQ10と共にあると働きが持続し、更に高まります。